カテゴリー「 日誌 」の記事

426件の投稿

飛び立つ先をしっかりと決めましょう。

そして決めてしまったら、もう飛び立ちなさい。

あなたの翼のはばたきそのものが創造。

あなたが生きる事そのものが創造物。

遠慮などいりません。

行きたいところへ飛び立ちなさい。
Aloha nui,ちまこ
良いお年をお迎えください。

あたしは前世を見てもらうのが好きです。

 

別に前世を見てもらって、やれソウルメイトだとか、都合の悪いものをカルマだといってそれらのせいにするのが好きなのでもなく、ある種ファンタジーを読み解くような感覚と行ったらいいのでしょうか?
前世というのはあるのか、真実なのか?

 

そういう問いには、必ず「知らない。死んだら分かる。」と答えます。

 

それが一番適確かなと思います。そして、前世があったのかどうかは、あたしにとっては取るに足りない議論なのです。
聞いてみたいと誰かに見てもらい、話を聞き、それに対して自分がどう感じたか。どう反応したかが大事なのです。

 

例えば、聞いてどこぞの王族のお姫様だったとか、アトランティスの巫女だったとか、そんなことは何の自慢にもならない。

 

もしも、そういわれた時にじゃあ今あたしはどう動いたらいいのか、どういう考察が必要なのか、生きていくには今このタイミングでこれ聞いた意味を後付けで考える方が、真実かどうかよりもはるかに大事なのです。
ちなみに、昔MIXIに前世アトランティスの巫女というカオスなコミュがありました。好きにしたらええと思いますが、アトランティスではあーだったこーだったとコミュで盛り上がって何の役に立つのだろうか・・・とちょっと思いました。・・・みなまで言いませんが。
一つ一つ書いていくと長くなってしまうので、ざっくりと書いてみますが、あたしはそうやって色んな所で前世を見てもらっているのですが、同じようなキーワードが出てくるのです。

 

「信仰心」「心配性」「孤独感」「社会」「親子」全部が全部とは言いませんが、このあたりのキーワードが必ず前世鑑定に絡んできます。

同じ方に見てもらう事はあんまりないので、このキーワードたちが自分にとっての、なにがしかの鍵なんだろうなという事が分かりました。

 

そして、それら見てもらったものを頭の中で反芻することで、今、必要な鍵をひっぱり出すことができるという事が、昨日ふと過去の鑑定の中でのいくつかを思い出し、反芻しているうちに、今にびったりの鍵を見つけました。

 

聞いたその時に、必要な鍵だったりする場合もありますが、こうやって後からふと思い出した時にも、何か鍵や道しるべが見つかるかもしれません。

 

「ふと」何かを思い出したり、思いついたりするには、そうする種が必要です。

 

前世というのもその種の一つかもしれません。
それはカードリーディングやうちのメニューにもある石読み(石のリーディング)、普通の占いとかでもいいんです。

 

頭の片隅にそれらの種をまいておけば必要な時にきちんと芽を出してくれます。

 

ただ、種はないとない所からだすのは相当時間がかかる気がします。

 

あたしの場合は、設定や時代が全く違う前世というものを見てもらう事でファンタジー的要素を感じるそういう所が自分にあってるのだと思います。

 

で、かぼちゃ企画には前世鑑定はありません。w

 

が、カードリーディングや石読みなども同じような鍵になる種だと思います。気が向いたらどうぞ。ふふ。
mahalo,ちまこ(ㆁᴗㆁ✿)

 

img_5349

ポノポノワードを書いた銀杏のしおりできました。

http://kabotya.ocnk.net/product/172

▶セッションメニュー http://goo.gl/HhBuxy

▶twitter(main) http://twitter.com/chimakoh

▶twitter(国王) http://twitter.com/kabotya_king

▶Instagram http://instagram.com/chimakoh

▶FB http://www.facebook.com/kabotya/
▶youtube https://goo.gl/Ac4IDa

▶Medium https://medium.com/@chimako

▶LINE @oxg1194c

明日はスーパーフルムーンです。テンション上がりすぎにご注意です🌝

あたしはすでに今日、落ち着かず3万5千歩も歩いてしまいました。

つか歩き中。。。

mahalo,ちまこ
次回魔法市。は12/18(日)12-16 昭和サロン

出店者募集中♪

PAGE TOP